アフリカツメガエルtop画像

アフリカツメガエル.com 月間100,000匹のアフリカツメガエルを養殖販売しております。

アロワナ・熱帯魚・古代魚・大型魚等の生餌としてアフリカツメガエルを養殖販売しています。

Sサイズ 1匹 30円(税込)

アフリカツメガエルSサイズ

2㎝以上サイズのアフリカツメガエルです。

20㎝以上のアロワナに最適です。

Mサイズ 1匹 35円(税込)

アフリカツメガエルMサイズ

3㎝以上サイズのアフリカツメガエルです。

30㎝以上のアロワナに最適です。

売切中です。12月下旬頃出来上がり予定です。

Lサイズ 1匹 40円(税込)

アフリカツメガエルLサイズ

4cm以上サイズのアフリカツメガエルです。

40㎝~のアロワナに最適です。

売切中です。1月頃出来上がり予定です。

LLサイズ 1匹 50円(税込)

アフリカツメガエルLLサイズ

5cm以上サイズのアフリカツメガエルです。

50㎝~のアロワナに最適です。

売切中です。2月頃出来上がり予定です。

ご注文

ご注文は100匹単位でお願いいたします。100匹以内でもお受けしておりますが、梱包料が756円頂いております。試しに数匹欲しいなどもご対応しております。

サイズの指定はございますが、生き物ですので指定サイズ前後にバラツキが生じます事、あらかじめご了承ください。

性別に関しては不問です。6000円以上の購入で送料無料!



お支払い

代引き手数料:10000円以内 324円 30,000円以内 432円 100,000円以内 648円



発送

発送はご注文頂きましてから4日程度餌抜きしてからの発送とさせていただきます。

送料 本州1080円 北海道・四国・九州 1512円

6000円以上は 本州0円 北海道・四国・九州 432円

夏季はクール便別途です。

北海道・鳥取・島根・山口・九州は翌々日到着になります。翌日到着には別途1512円/個でタイムサービス便ご利用可能です。(夏季は不可)

アフリカツメガエルは生餌に最適

泳ぐアフリカツメガエル

アフリカツメガエルは栄養満点!タンパク質やカルシウムを多く含んでいますので、大型肉食魚であるアロワナの成長を大きく支えます。現地のアロワナ養殖場でも主食として用いられております。

アフリカツメガエルはある程度定期的に水を換えれば室内に置いても殆どにおいがしません。

アフリカツメガエルは水中性のカエルですので、通常のカエルの様に鳴いたりしません。室内管理でもとっても静かです。

アフリカツメガエルはヒーター、濾過槽が無くても大丈夫な為ストックが簡単です。とても強いカエルなのでロスが少なく、購入したカエルが無駄になりません。他の生餌に比べ、病気なども発症しないのも大きな特徴です。経済的にも栄養価的にも生餌の中で最も優れています。

アフリカツメガエルは雑食性です。人工飼料、クリル、冷凍赤虫など口に入れば何でも捕食します。たっぷり栄養を与えてからアロワナに給餌すれば間接的に様々な栄養を捕食させる事が出来ます。

   
    

当社がアフリカツメガエルを格安に提供出来る理由

当社ではアフリカツメガエルを養殖・卸販売しております。月間100,000匹の大量生産を行っております。

養殖販売の為余計な中間マージンがかからず格安にご提供が可能です。

大量購入・業者様には割引価格でご提供可能ですのでお気軽にお問合せください。

    

アロワナに生き餌として与えるアフリカツメガエルのサイズについて

水から顔を出すアフリカツメガエル

おおよその目安としてですが、アロワナの体長に対して約10分の1ほどの大きさのアフリカツメガエルを与えると良いでしょう。

また、これまでにカエルを生き餌として食べさせた事があるアロワナと、そうでないアロワナでは気持ち大きさを変えてあげます。

          

・アフリカツメガエルを食べた事があるアロワナ  アロワナに対して8分の1の大きさ

・アフリカツメガエルを食べた事がないアロワナ  アロワナに対して12分の1の大きさ

            

アロワナの体長に対して極端に大きなサイズのアフリカツメガエルを与えてしまうと、食べる前から気後れしてしまい食べない場合があります。

初めてカエルを見たアロワナが臆病な気質の場合 大きなカエルだと補食的にならず、カエルを怖がり逃避行動を起こし水槽内でアロワナの方が逃げ回ります。

一度、逃避行動を起こしたアロワナは当分、カエルを食べる事が出来ず個体によりカエルを食べれない事となる場合があるので慣れさせるためにも、はじめは気持ち小さめのサイズから与えはじめ、慣れてきたら徐々にサイズを8分の1ぐらいの大きさにしていくのが望ましいです。

※個体差や色々な考え方がありますので一概には言えませんが、おおよその目安としてお考え下さい。

アロワナに生き餌として与えるアフリカツメガエルの量と頻度

アフリカツメガエルが生き餌として持つ優れた特長として、非常に高い栄養価と腹持ちの良さが挙げられます。毎日数回にわたって、アロワナに与えるといった必要はありません。2~3日に1回与えれば十分です。

与える量としては、アフリカツメガエルを与える際に良く観察し、食べ方がゆっくりになる量を目安として下さい。アロワナには色々な種がありますし、個体差によっても餌の適量に違いが出ます。何より、成長過程においてその違いは大きく異なります。アフリカツメガエルを与えた際、最初は勢い良く食べると思われますが、食べ方がゆっくりになる量を目安とし、ゆっくりになった時点で与えるのをおやめ下さい。

          

絶対にやってはいけないのが、食べ切れなかったカエルとアロワナが混泳してしまうといった事がないようお願いします。理由はカエルの匂いが定着し、食欲の低下の原因となり 空腹時でも補食しなくなる為です。なので濾過槽などでの漬け込みストックもNGとなります。

            

※個体差や色々な考え方がありますので一概には言えませんが、おおよその目安としてお考え下さい。

アフリカツメガエルのお届けまでにかかる日数

ご注文を頂いてからアフリカツメガエルを発送するまでに3日間のエサ抜きが必要となります。発送はエサ抜き後となりますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

アフリカツメガエルの負担を考え、発送から最短日数でアフリカツメガエルが到着するよう手配させて頂きます。商品を発送の際は、商品発送通知メールにてお知らせ致します。アフリカツメガエルの負担を考え、到着日当日のお受け取りお願いいたします。

          

※お届け日にお受け取りが出来ない場合は保証対象外となりますのでご注意下さい。

アフリカツメガエルが届いたら

アフリカツメガエルがご自宅に届きましたら、ビニール袋(商品個体)を取り出し死着している固体がないか等の確認をお願い致します。問題がなければ、用意しておいたケースにビニール袋ごと1時間ほど、飼育容器の水槽に漬け込んで下さい。袋を取り出し網などで、アフリカツメガエルのみを容器へ移して下さい。

アフリカツメガエルはとても強い固体ですのでPHショックなどはございませんが、極端な水温差は個体に大きな負担をかけてしまいます。個体の転覆や後ろ足の痙攣、粘膜の剥がれ等を引き起こす原因ともなりますので、その点にはご注意下さい。

          

可能であれば低温水へ戻し 徐々に水温を常温まで上昇させて下さい。低温水を破棄された場合は、水深を3cm程度と薄くし安静にさせてください。色々と記載しましたが水温差20℃の容器へ移すなどを行わなければ大変強い固体なので心配する事はございません。

おすすめケース アイリスオーヤマ バックルコンテナ 推薦色:エコブラック BL-45

アフリカツメガエルの餌

金魚やメダカの餌等、基本的には何でも食べてくれます。注意点として、アフリカツメガエルはとても食欲旺盛で欲張りさんなので、飲み込めない大きさの餌でもガッツいてしまいます。喉に詰まり窒息死する恐れがありますので、餌の大きさには注意が必要です。与える量としては、5分程度で食べ終わるぐらいの量で、頻度としては2日~3日に1回ぐらいの頻度で与えて下さい。

・餌の種類 : メダカの餌、金魚の餌、冷凍赤虫

            

・与える量 : 5分程度で食べきれる量

            

・与える頻度 : 2日~3日に1回

           

・アフリカツメガエル2cm程度の場合 / 最大2mmサイズまでの粒餌

・アフリカツメガエル3cm程度の場合 / 最大3mmサイズまでの粒餌

・アフリカツメガエル4cm程度の場合 / 特に制限はありません

※適当な大きさの餌がない場合は、粒餌を砕いて与えてあげて下さい。

       

※練餌は水を汚す為おすすめしておりません。

アフリカツメガエルの飼育

アフリカツメガエルは、金魚やメダカの餌、冷凍赤虫等、基本的には何でも食べてくれます。注意点として、アフリカツメガエルはとても食欲旺盛で欲張りさんなので、飲み込めない大きさの餌でもガッツいてしまいます。喉に詰まり窒息死する恐れがありますので、餌の大きさには注意が必要です。与える量としては、5分程度で食べ終わるぐらいの量を与えて下さい。餌を与えた後は水が汚れている場合が多いので水替えをおすすめいたします。

直射日光の当たらない涼しい場所で飼育してあげて下さい。水道水を使用する場合は、1~2日汲み置いたものをご使用下さい。水温の適温は23℃前後となりますが、15℃~25℃を保って頂ければ問題ありません。ただし、10℃以下、28℃以上は避けて下さい。

ペーハーに関しては特に気にされる事はありませんが、極端な酸性やアルカリ性は避けて下さい。水が汚れてきたら換水するようにして下さい。

アフリカツメガエルは水中で棲息する種になりますので、陸地を作る必要はありません。

エビやメダカ等の小さい個体との混泳はおやめ下さい。アフリカツメガエルは食欲旺盛なので、小さい固体は食べてしまいます。

水槽またはコンテナに投げ込みポンプ(水作など)で水を循環させ、水換えは熱帯魚同様に行って頂き4cm以上に大きく育ちましたら水槽の壁面を暗くしてあげるとストレスで落ちる事無く育ちます。隠れる為の石/ホテイアオイなどあると喜びます!!

※白色の容器は厳禁です。

※必須ではございませんが、水換え作業を軽減する為エアーレーション・ろ過をお勧め致します